4話のネタバレ詳細

神の乳母4話のネタバレ

 

 

神の乳母4話のネタバレ

 

 

神守の家では奇妙な赤ちゃんの乳母だが、家に帰れば今まで通りの普通の生活が待っています。

 

 

しかし、楽しい夕食を終え深夜寝静まっている時にそれはやってきた。

 

 

 

寝室で寝ようとしていると、上の部屋、神守の家から赤ちゃんが床を這う音が聞こえてきたのです!

 

 

百合恵は、もしかしたら自分を呼んでいるのでは?と思います。

 

 

 

眠りについた百合恵だったが、怪しい気配を感じたのか目が覚めてしまいます。

 

 

ぱっと窓の方を見てみたら、赤ちゃんが窓に張り付きこっちを覗いていたのです!!!

 

 

窓も空いていて今に部屋に入ってきそうです。

 

 

 

そして赤ちゃんは、百合恵の方にまっすぐに這って近づいてきました。

 

 

まさかココまでくると思っていなかったので、百合恵は恐怖でしたが、抵抗して騒いでしまったら旦那が目を覚ましてしまうかもしれない。

 

 

旦那や子供に何かされたら困る。

 

こんな奇妙な赤ちゃんに体を毎日むさぼられていたなんて知られたくない。

 

 

そう思い、抵抗せずに自ら赤ちゃんを受け入れるのでした。

 

 

 

いつものように事が始まると、気持ちよさに声が漏れてしまいそうになる。

 

 

旦那を起こしてしまわないように声を我慢するが、早く終わらせてほしいのにいつものように刺激がない。どこかじらされているようだった。

 

 

 

その理由は、赤ちゃんは、百合恵が自分からお願いするのを待っていたのです。

 

 

 

お願いします。もっと気持ちよくして

 

 

 

そう言うと、赤ちゃんはいつものように激しく百合恵を責めるのでした。

 

 

途中旦那が目を覚ましたが、うまくごまかしバレずに済んだのだった・・・

 

 

 

5話のネタバレ